夢ねこ★不思議缶

夢ねこ★ 空想・妄想の缶詰は。。。いかが?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

【神社にて】



DSC02339_convert_20160628094224.jpg



【神社にて】




『はて。。

親神さま どうかなされましたかな?

なんだか 浮かぬお顔をされておられますが。。』


『いやはや。。わしもこの地に長く居るがの。。

まこと 人というものは昔も今も 他力本願で困るものよ。

願い。願い。願い。。。やれやれ。。。

自分に都合の良い願い事をするばかりで ちっとも自分で動こうとせん!!

おまけにこの頃では 【パワースポット】などという流行に踊らされて

訳もわからず 猫も杓子も。。の状態だ。

ま。。そういう輩には ちっと喝を入れたくなるというものじゃがの。

ふぉっ ふぉっ ふぉっ』




今日も境内は 参拝客で賑わっている。

手を合わせながら。。ボクは思った。


神社の願い事じゃないけれど

順風満帆とか 平穏無事とか

そんな人生でありたいと 願う。

そんな道を歩いていきたいと 思う。


誰だって

苦労したくないし

泣きたくないし

誰かを 恨んだり

悔しい思い

哀しい思いなんか

できれば 避けて通りたい。


それなのに

不思議だね

運命の神様は 時として いろんな試練をボク達に与えてくださる。


もし そこに神様がいたら

『もう。。勘弁してくださいよーー!!』って声に出して叫びたいくらい。

もうすでに かなり凹んでる状態なのに

これでもか?

これでもかーーっ!!。。って

まるで神様が 意地悪でもしてるみたいに

どっさりてんこ盛りに 嫌なことがやってくることがある。


そんな時は

ついてない自分が なんだか情けなくなったりして

つい神様に 恨み言のひとつでも言いたくなる。


でもね

この頃 ちょっと

でもね

この頃 なんとなく

わかってきた。


失敗して

失くして

辛い思いをして

なんども何度も

枕を 涙で濡らして。。


そうしてね 初めて

失くしたそれが 宝物だったんだって気づく。

そうしてね 初めて

自分にとっての

かけがえのないものの

存在に気づく。


失敗して

失くして

悲しい思いや

悔しい思いをして

ぐちゃぐちゃの感情の中で 

右往左往して

辿る道を 迷って 迷って

探して 探して

やっと 見つけて。


ようやくね

この頃 ちょっと

ようやくね

この頃 なんとなく

わかってきた。


それの繰り返しが 人生ってものなんじゃないかな?

そうやってボク達にいろんなことを気付かせることが 神様からのギフトなんじゃないかな。。って。


最初は 重過ぎて抱えきれないって思うギフトも

あとになってみれば

なんとか うんとこどっこいしょって 抱えている自分がいて

迷い迷って ようやく選んだ道を歩いている。


順風満帆とか 平穏無事とかの 予め想定できるような道じゃなくて

ボク達が ボク達自身で選んだ未来に繋がる【未知=道】を

自分の足で 一歩一歩 歩み始めたとき


そのときに 初めて

ボク達は 神様からのギフトの

有り難さに気づくのかもね。


未来を透視する 予知能力なんか持ってない人間だもの

明日のことさえ 誰にもわからない。

こうやって生かされていることが 奇跡なんだと思う。


だから

だから。。


『神様 今日という一日をありがとうございます!!』


深く礼をして ボクは神社を後にした。





DSC02028_convert_20160628095834.jpg




別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【棘にゃ♪】 | 夢ねこ★不思議缶 | 【ちいさきものよ・・・】>>

この記事のコメント

るーんさん♪
私の神さまも同じことを想っていますね。きっと…
人間が好き勝手にやりたい放題、言いたい放題して自分の住む大事な大地をけがしておきながら
すべての人間の胸の奥に天の岩戸があって、大切な神をお預かりしているのに…気づかず。
何か自分にとって不都合なことがあれば、コノ世に神さまはいないのか?!とか、またまた自分勝手なことを言っている。
パワースポットやグッズが大好きで何もしないで、たなぼたを待っている。
神社にくれば、生きている感謝より自分の勝手な願いごとばかり。
それでも神さまは呆れながらも、存在してくださっている。
正神は言あげせず…を知らない。
神さまそのものの大地も、大きなくいを撃ち込まれようが人を守ろうと耐えてくださっているのに…親(神)の心、子(人間)知らずである。
確かに生きていれば、いろいろあるさ。
つらいことも面白くないことも悔しいこともあるさ。
病気にもなるし、つらい別れもある。
しかし…それは今、ここに、「生きている」という前提のもとに生じる悩みなんだ。
次々にやってくる試練も、実はあなたが主役の大舞台。
そこにあらゆる舞台装置が用意されている。
いろいろな風景(事象)は、実は紙芝居。
紙芝居にだまされないように、しっかりと地面に足をつけ、しっかり生きてほしい。
生きているありがたさに感謝してくれる…それだけで神も先祖もどれほど嬉しいか。
きっと嬉しくて泣くよ…その感動が生きている人々と共鳴しあって、いつか心の底からの喜びを体験できるのだよ。
しばしの間、きびしい世の中になるやもしれぬ。
しかし、耐えて、喜んで、手をとりあって、大峠を超えたあとの日本晴れを大勢の人と迎えようぞ。
2016-07-01 Fri 10:31 | URL | モスラ #tHX44QXM[ 内容変更]
モスラさん こんばんは~♪^^

7月になりましたね。

少しは落ち着かれましたか?

周りの友人知人たちは。。さてこの夏は何処に遊びに行こうか♪。。などと楽しい計画をたてていますが

夢ねこは 庭のデッキのペンキ塗りや部屋の片付けや修理にひと夏かかりそうです。

モスラさんも お盆休みの頃には少しはゆっくりできるのかしら?

自分にご褒美あげてくださいね~♪^^


> 私の神さまも同じことを想っていますね。きっと…
> 人間が好き勝手にやりたい放題、言いたい放題して自分の住む大事な大地をけがしておきながら
> すべての人間の胸の奥に天の岩戸があって、大切な神をお預かりしているのに…気づかず。
> 何か自分にとって不都合なことがあれば、コノ世に神さまはいないのか?!とか、またまた自分勝手なことを言っている。
> パワースポットやグッズが大好きで何もしないで、たなぼたを待っている。
> 神社にくれば、生きている感謝より自分の勝手な願いごとばかり。
> それでも神さまは呆れながらも、存在してくださっている。
> 正神は言あげせず…を知らない。
> 神さまそのものの大地も、大きなくいを撃ち込まれようが人を守ろうと耐えてくださっているのに…親(神)の心、子(人間)知らずである。

本当にそうですよね!!

普段の自分の行いなど棚にあげて。。自分の中の神様を忘れてる。

神社に参拝することで まるで神様を味方につけたような気分になってしまっている。

ご自分のお住まいが観光地化されて。。

近頃では 参拝のマナーも知らない外国人観光客がぞろぞろ。。。

神社に祀られていらっしゃる神様は きっとため息をつかれていることでしょう。^^;


> 確かに生きていれば、いろいろあるさ。
> つらいことも面白くないことも悔しいこともあるさ。
> 病気にもなるし、つらい別れもある。
> しかし…それは今、ここに、「生きている」という前提のもとに生じる悩みなんだ。
> 次々にやってくる試練も、実はあなたが主役の大舞台。
> そこにあらゆる舞台装置が用意されている。
> いろいろな風景(事象)は、実は紙芝居。
> 紙芝居にだまされないように、しっかりと地面に足をつけ、しっかり生きてほしい。
> 生きているありがたさに感謝してくれる…それだけで神も先祖もどれほど嬉しいか。
> きっと嬉しくて泣くよ…その感動が生きている人々と共鳴しあって、いつか心の底からの喜びを体験できるのだよ。
 

なるほど♪。。【紙芝居=神芝居】ですね!!

神様は いろんな舞台や大道具小道具を用意してくださいます。

しかしながらその舞台でどのように演じていくかは。。

その人次第。

観客の反応に一喜一憂していたり 台本どおりに喋るだけでは。。感動の舞台は生まれない。

自分がその役になりきり 舞台の出演者達と共鳴しあい 

心の底から

この舞台に立てて良かった!!。。と思えるときに

初めて人は生きてることのありがたさを知るのでしょうね。


> しばしの間、きびしい世の中になるやもしれぬ。
> しかし、耐えて、喜んで、手をとりあって、大峠を超えたあとの日本晴れを大勢の人と迎えようぞ。


はい!!

夜の闇が深ければ深いほど。。迎える朝の光は さぞ美しいことでしょう。


モスラさん いつもたくさんの気づきをありがとうございます♪v-238

2016-07-02 Sat 01:25 | URL | 夢ねこ★ #-[ 内容変更]
こんにちわぁ~(^^♪暑い夏がやってきましたね~v-12今回の内容は、本当に何度もうなずかされました~!よく。。刺激が足りないから退屈!な~んていいながら、刺激がありすぎてボロボロになった時代もありました。そんときは大変で。。人間やめたいって思った事もあったけど。。ちゃんと乗り越えてみれば一段も2段も高い場所から眺めるようにいろんな事が少しは見える(わかる)自分がいることに気が付きました。
私はほんとーに世間知らずの無知でして。。だからきっと神様は、もう少し勉強しなさいということで、たくさんの試練を与えて下さったんだと思います(笑)

でも、まだまだです(笑だから)もっと成長したい!!と思う気持ちと。。もう、ゆっくりすごした~い。。。という気持ちのハザマをゆらゆらしています~。。(笑)

ただ、、災害で多くの人が亡くなる事や。。幼い子供が親に殺される。。そんな多くの酷すぎる事が起きたとき、神様は何を教えようとしてるんだろうって。。それだけはどう考えても答えが見つかりません。。

ただ自分がいま、生きている事に感謝することを忘れてはいけないなって思います
長くなってしまった!!今日も心にスパイスをいただきました~♪
2016-07-02 Sat 12:36 | URL | ぽぷり #-[ 内容変更]
> こんにちわぁ~(^^♪暑い夏がやってきましたね~v-12


は~い♪

ぽぴちゃん おはようございます♪^^

7月ですね!!

夏休み。。もうすぐですね~♪

ぽぴちゃんにとって 今年の夏休みは。。きっと今まで以上に 首を長くして待っている休みのではないかと 

勝手に想像してる夢ねこですにゃ♪

♪るんるんる~ん♪^^


>今回の内容は、本当に何度もうなずかされました~!よく。。刺激が足りないから退屈!な~んていいながら、刺激がありすぎてボロボロになった時代もありました。そんときは大変で。。人間やめたいって思った事もあったけど。。ちゃんと乗り越えてみれば一段も2段も高い場所から眺めるようにいろんな事が少しは見える(わかる)自分がいることに気が付きました。
> 私はほんとーに世間知らずの無知でして。。だからきっと神様は、もう少し勉強しなさいということで、たくさんの試練を与えて下さったんだと思います(笑)
>
> でも、まだまだです(笑だから)もっと成長したい!!と思う気持ちと。。もう、ゆっくりすごした~い。。。という気持ちのハザマをゆらゆらしています~。。(笑)

共感してくださって ありがとう~♪

そうなんですよ!!

我が人生を振り返るほどに。。

なんと 未熟な!!

なんと 世間知らずな!!

そういう時期は。。心の中にお住まいの神様の存在を忘れていた時だったんだなぁ~。。って。

そして。。これは自分だけではなく 全ての人に言えることなんだけど。。

見た目と 精神的な内面の姿は 必ずしも比例するものではない。。ということが歳をとるほどにわかるようになりました。

年齢的には子供の域を出ない人が 素晴らしい言動をする。

そういう人は 心の中にしっかり神様を持っているのだと思います。

夢ねこも。。。まだまだ勉強したりないから どんどんいろんな世界を知りたいと思う反面

そろそろゆっくりしたいなぁ~。。とも。

ぽぴちゃんと同じように

夢ねこも。。狭間の中で日々揺れています。


> ただ、、災害で多くの人が亡くなる事や。。幼い子供が親に殺される。。そんな多くの酷すぎる事が起きたとき、神様は何を教えようとしてるんだろうって。。それだけはどう考えても答えが見つかりません。。
>
> ただ自分がいま、生きている事に感謝することを忘れてはいけないなって思います
> 長くなってしまった!!今日も心にスパイスをいただきました~♪

夢ねこも そういうニュースや事実に触れると。。『なんと 理不尽な!!』って心が痛みます。

全ての事象には因が在り 果が生まれる。

因。。それは目に見えない縁という糸で紡がれているのかもしれません。

よく人は。。生まれる前に魂の契約をしてきて 死ぬ時期も自分で決めてくる。。と言われるけれど。。

魂が永遠に存在するものならば。。その死もその魂にとっては【変化】の扉のひとつをくぐり抜けるステップなのかもしれない。

大切なことは いかに死ぬか?。。ではなくて いかに生きたか?。。なのだと 

父の告別式に参列してくれた人の姿を眺めながら ぼんやり考えていたことを ぽぴちゃんのコメントで思い出しました。

どんな人の人生にも 必ずドラマが在る。

人として生を受けたことに感謝して 今日も【ありがとうございます♪】だね。


いつもぽぴちゃんの素直なコメントに励まされます。^^


ありがと~~♪v-238
2016-07-03 Sun 05:04 | URL | 夢ねこ★ #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 夢ねこ★不思議缶 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。